次のバージョンではJSONやXMLが処理できるモジュールが用意される


これまでのモジュール開発では写真のような感じでモジュールを書いていました。これを、もっと簡単に効率的にモジュールが作れるようになる事が勉強会の中で発表がありました。



PHPの配列を作り、その構造でテンプレートに展開できるようになります。



外部から取得するような JSON を元にも用意できるので、JSON の URL を管理ページから登録するような感じのモジュールが用意されます。Google Analyticsランキングモジュール ( Api_GoogleAnalytics_Ranking ) と同様ですが、他のサーバにアクセスするような事になると表示レスポンスが気になる可能性出できますので注意が必要です。



上記の写真のような JSON が用意されているとするのであれば、以下のようなテンプレートを書く事で情報を表示できるようになります。

<!-- BEGIN_MODULE Sample -->
<h3>{shop_name}</h3>
<ul>
<!-- BEGIN item:loop -->
<li>{code} / {name} / {price}</li>
<!-- END item:loop -->
</ul>
<!-- END_MODULE Sample -->

オリジナルのモジュール開発も随分楽になるはずですので、お楽しみに! これは標準で追加される事が勉強会の中でも報告されていました。

同じタグ付けがされている記事