a-blog cms クイズ 第1弾 解答編

2015年3月5日(木)発行のメールマガジンに、以下のクイズを掲載しました。本エントリーはその解答編です。

初級編 第1問

テキストエリアで、改行コード込みで入力されたテキストなどを表示する場合に、改行コードを「改行タグ<br>」に変更してくれる校正オプションはどれでしょう?

  1. nl2br
  2. raw
  3. nl2br4html

上級編 第1問

変数 {cfdate} に次の日付データ「2015-03-04 17:05:20」が登録されているとき、「2015年3月4日(水) PM5時」と出力する場合の変数と校正オプションの書き方をお答えください。


初級編 答えと解説


答えは 「3. nl2br4html」です。

この問題は、「1. nl2br」と迷われた方も多いのではないでしょうか。校正オプション[nl2br]は改行を<br/>に、[nl2br4html]は<br>に変換します。HTML4.01以降は改行タグに閉じスラッシュがいらないので、案件に適した校正オプションをご利用ください。

詳細は校正オプション | リファレンス | a-blog cms 制作者向け情報をご覧ください。

上級編 答えと解説

答えは {cfdate}[date('Y年n月j日')]({cfdate}[date('l')|weekEN2JP]) {cfdate}[date('Ag時')] です。

日付の校正オプション[date]は、PHPマニュアル「日付・時刻 関数」で指定した日付の形式を表示することができます。

曜日を表示する[date('l')|weekEN2JP]は、2つの校正オプション[date]と[weekEN2JP]をパイプ ( | ) でつないで記述します。[date('l')]で英語の曜日(例・Wednesday)を取得し、[weekEN2JP]で日本語の曜日表記(例・水)に変換しています。「日本語表記を水ではなく水曜日にしたい!」という場合は、config.system.default.yamlの「week_label」をカスタマイズしてください。

同じタグ付けがされている記事