Ver. 3.0.7 リリースのお知らせ


この記事では、2022年2月25日にリリースした Ver. 3.0.7 の修正内容について紹介いたします。

現在お困りの問題に該当する項目がありましたら、お早めにバージョンアップのご検討をお願いいたします。

Ver. 3.0.7 リリースノート

  • CMS-5858 UTSUWAのjsがbundle時にwarningが出ている問題を修正
  • CMS-5859 action.htmlのボタンにid属性を追加
  • CMS-5860 位置情報有効にするとブログ管理のページがPHPエラーで表示されなくなる問題を修正
  • CMS-5861 メディア機能でGif画像がアップロードできない問題を修正
  • CMS-5862 サマリー系モジュールで、カスタムフィールドが entryFieldブロックの中で表示できない問題を修正
  • CMS-5863 サマリー系モジュールで、関連エントリー機能 or PHP8でエラーが起きる可能性がある問題を修正
  • CMS-5867 Ver. 3.0 系でメールマガジンが送信できない、ダウンロードモジュールが動作しない問題を修正
  • CMS-5868 一括変更フィールド設定のツールチップのスタイル崩れ
  • CMS-5869 Siteテーマのアクセシビリティ改善
  • CMS-5870 検索結果の空ページに新規作成ボタンを設置
  • CMS-5876 APCu のキャッシュが 同空間の 他a-blog cmsのキャッシュと衝突する可能性を修正
  • CMS-5875 Entry_Summary系モジュールで、エントリのカスタムフィールドが entryFieldブロックの中でしか展開できない問題を修正
  • CMS-5873 ユーザー編集画面で、メルマガのチェックボックスが表示されない場合がある問題を修正
  • CMS-5882 Tag_Filterモジュールのコンフィグ「リンク」の設定値が反映されない問題を修正
  • CMS-5881 .htaccess の リダイレクト設定を調整
  • CMS-5879 beginnerテーマのフォームの初期バリデート設定が間違っている問題を修正
  • CMS-5883 ダッシュボードでログイン履歴が表示されない問題を修正
  • CMS-5880 User_GeoListがエラー発生して正常に動作しない問題を修正
  • CMS-5884 拡張アプリのアップデート時に他の拡張アプリのステータスがおかしくなる可能性がある問題を修正
  • CMS-5833 エントリー項目設定のサブカテゴリーの「選択肢を子カテゴリーに限定」設定が反映されずカテゴリーの設定をみてしまう問題を修正

主なリリースノートの詳細な内容

CMS-5876 APCu のキャッシュが 同空間の 他a-blog cmsのキャッシュと衝突する可能性を修正

詳細については下記のブログに記載されていますので、キャッシュの衝突にお困りの方は下記のブログをご一読ください。


CMS-5875 Entry_Summary系モジュールで、エントリのカスタムフィールドが entryFieldブロックの中でしか展開できない問題を修正

Ver. 3.0.7 以前のVer. 3.0系では、Entry_Summary系モジュールで loop を使用する際、entryFieldブロックで loop を囲まなければ展開できませんでした。

こちらを見直し、新バージョンでは entryFieldブロックなしでも loop が動作するよう修正しました。

旧式の記述
<!-- BEGIN entry:loop -->
<!-- BEGIN entryField -->
<!-- BEGIN hoge:loop -->
{hoge}
<!-- END hoge:loop -->
<!-- END entryField -->
<!-- END entry:loop -->
新式の記述
<!-- BEGIN entry:loop -->
<!-- BEGIN hoge:loop -->
{hoge}
<!-- END hoge:loop -->
<!-- END entry:loop -->

CMS-5833 エントリー項目設定のサブカテゴリーの「選択肢を子カテゴリーに限定」設定が反映されずカテゴリーの設定をみてしまう問題を修正

Ver. 3.0.7 以前は、コンフィグ/編集設定 内「エントリー項目設定」における、サブカテゴリー「選択肢を子カテゴリーに限定」が正常に機能しておりませんでしたが、今回バージョンで正しく設定できるよう修正しました。



最後に

この度はご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。該当する問題がありましたら、お早めにバージョンアップのご検討をお願いいたします。 また、迅速にご報告いただいたユーザーの皆さま、誠にありがとうございました。

今後もご報告いただいた内容に対して真摯に受け止め修正と改善を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

同じタグ付けがされている記事