a-blog cms Ver. 2.8.29 をリリース

本日2018年08月20日にフィックスバージョンのVer. 2.8.29をリリースしました。下記の修正が行われております。

Ver. 2.8.29 修正箇所一覧

  • CMS-4172 Ver. 1系のフォームログが壊れている場合、フォームログが確認できない問題を修正
  • CMS-4131 js-viewingでflex, table, gridは取り除かないように修正
  • CMS-4184 Unit_Listモジュールでカスタムユニット変数&拡張ユニットが使えるように修正
  • CMS-4186 リダイレクトの設定によってはモジュールのダイアログボタンが動作しない問題を修正
  • CMS-4187 iOS端末から更新するとキャッシュがクリアされない場合がある問題を修正
  • CMS-4188 サブドメイン間移動でログインセッションが切れやすい問題を修正(config.server.php DOMAIN_BASEを設定)
  • CMS-4178 ScheduleモジュールでPHPエラーが表示される場合がある問題を修正
  • CMS-4182 php7.2で関連記事が0件の場合Entry_Summaryでphpのエラーが出る問題を修正
  • CMS-4192 各テーマでdiscriptionメタタグでサマリーのtrimを長くなるように修正
  • CMS-4167 システム更新時に config.server.php もバックアップするように修正
  • CMS-4176 静的書き出しでのhttps証明書により書き出しできない場合がある問題の修正
  • CMS-4134 テンプレート書き出しからhtmlフォーマットチェックを除外
  • CMS-4140 Navigationモジュールの子要素属性(attr)変数をスニペットに追加
  • CMS-4199 IE11以下でvalidator.jsが動かない問題を修正
  • CMS-4200 CSVインポートでアップデート判定項目変更機能(プロ版以上)が動作していない問題を修正

修正箇所詳細

以下、修正内容の詳細になります。

CMS-4172 Ver. 1系のフォームログが壊れている場合、フォームログが確認できない問題を修正

Ver. 1系のa-blog cmsを2系にアップデートした時、フォームのログデータが壊れている場合、管理画面から確認できない不具合を修正しました。

CMS-4131 js-viewingでflex, table, gridは取り除かないように修正

js-viewing組み込みJSは、現在いるURLと同じリンクのa要素を外す機能です。 今までは、デフォルトで display属性が「block」「inline-block」の時のみa要素を外さないようにしていましたが、下記のように対象値が増えました。

  • block
  • inline-block
  • flex
  • grid
  • table

CMS-4184 Unit_Listモジュールでカスタムユニット変数&拡張ユニットが使えるように修正

Ver. 2.8.28 までは、ユニットリストではカスタムユニットや拡張されたユニットは表示できませんでした。

  • custom
  • custom_hoge

これを今回の改修で表示できるようにしました。

拡張ユニットの場合は、ユニット表示のテンプレートと同じようにブロックを 「<!-- BEGIN unit:loop -->」内に追記します。

<!-- BEGIN unit:loop -->
<!-- BEGIN unit#custom_hoge -->
...
<!-- END unit#custom_hoge -->
<!-- END unit:loop -->

CMS-4186 リダイレクトの設定によってはモジュールのダイアログボタンが動作しない問題を修正

「index.html」を「/」にリダイレクトしている時、モジュールのダイアログボタンが動作しない問題を修正しました。

CMS-4187 iOS端末から更新するとキャッシュがクリアされない場合がある問題を修正

iOS端末からエントリーを更新した時、大きな画像アップロードがあると、CMSのキャッシュが即時にクリアされない問題を修正しました。

CMS-4188 サブドメイン間移動でログインセッションが切れやすい問題を修正

サブドメイン拡張ライセンスで、ブログ毎にドメインを変更している場合、同時に複数タブを開くとセッションが切れやすい問題がありました。これを以下の設定をすることにより、セッションが切れにくくなるように修正しました。

config.server.php: 4行目付近

define('DOMAIN_BASE', 'example.com');

例えば、以下のようなドメインで運用している場合、基本ドメインとなる「example.com」を 「DOMAIN_BASE」に設定します。

  • www.example.com
  • blog.example.com
  • news.example.com
  • jp.example.com

CMS-4176 静的書き出しでのhttps証明書により書き出しできない場合がある問題の修正

「静的書き出し機能(プロフェッショナル版以上)」で、「自己署名証明書」でのhttps表示時に書き出しが動作しない問題を修正しました。

CMS-4134 テンプレート書き出しからhtmlフォーマットチェックを除外

「テンプレート書き出し機能」で MIMEタイプが「html」と判定された場合、htmlフォーマットをチェックする機能から除外しました。これは、テンプレート書き出しでは部分的なテンプレート書き出しや、html以外の書き出しもあるためです。

CMS-4199 IE11以下でvalidator.jsが動かない問題を修正

IE11以下で、JavaScriptによるフォームのバリデート(チェック)が動作していない問題を修正しました。

CMS-4200 CSVインポートでアップデート判定項目変更機能(プロ版以上)が動作していない問題を修正

「CSVインポート機能」で、プロフェッショナル版以上で動作する、entory_id以外の項目をキーしたエントリー更新ができない状況を修正しました。

以上、Ver. 2.8.29での修正内容になります。