【ver2.0.0以上】CKEditor4.1のACF機能について


Advanced Content Filter

a-blog cms ver2.0.0 より CKEditorのバージョンがver4.1になり、Advanced Content Filterという機能が追加され挙動が変化してますのでここで共有しておきます。 この機能は、CKEditorで入力できる(制限された)コード以外のコードの入力を許可しないセキュリティ機能になります。

Advanced Content Filter

注意する点

この機能より例えば自由入力などで、定義リスト(dl,dt,dd)を使用していて、wysiwygに変更した場合に1系(CKEditor4.0以下)の場合はそのまま定義リストで表示されていましたが、ver4.1以上のCKEditorの場合は 定義リストが削除されます。 特にインポートなどでwysiwygでエントリーを追加した場合に注意が必要になります。

対応方法

通常の使い方であれば問題はありませんが、インポートデータをwysiwygで編集したいなど、やむを得ない場合などは、この機能をOFFにして利用する事が出来ます。

機能を無効にする方法

/js/library/ckeditor/config.js ファイルに以下を追記

CKEDITOR.editorConfig = function( config )
{
    config.allowedContent = true;
};

同じタグ付けがされている記事