検索機能で使用されるフルテキスト

a-blog cmsでは、検索窓や、URLコンテキストでのkeywordを使った検索、モジュールIDの設定でも検索ワードを指定したりと、検索機能に対応しております。この時に検索対象となるテキストデータをフルテキスト(fulltext)と呼んでいます。

検索時には、フルテキストのデータを対象にしますので、もしもDBのエントリータイトルなどを直接変更しますと、エントリータイトルと、フルテキストの中のエントリータイトルが違う状態になり、検索時のヒットに影響がでますので注意が必要です。

次に、フルテキストのデータとして扱われる項目についてまとめます。

エントリーのフルテキストとして対象になるデータ

  • エントリーのタイトル
  • テキストユニット、カスタムユニットのデータ
  • カスタムフィールドのデータのうち検索が有効になっている項目(field_search = on)

カテゴリーのフルテキストとして対象になるデータ

  • カテゴリー名
  • カテゴリーコード
  • カスタムフィールドのデータのうち検索が有効になっている項目(field_search = on)

ブログのフルテキストとして対象になるデータ

  • ブログ名
  • ブログコード
  • ブログのドメイン名
  • カスタムフィールドのデータのうち検索が有効になっている項目(field_search = on)

ユーザーのフルテキストとして対象になるデータ

  • ユーザー名
  • ユーザーコード
  • メールアドレス
  • モバイル用メールアドレス
  • ユーザーのURL
  • カスタムフィールドのデータのうち検索が有効になっている項目(field_search = on)

フルテキストの手動更新が必要になった場合

メンテナンスツールにあります「フルテキストの修正」を実行してください。

同じタグ付けがされている記事