Google マップ ユニットを使用している場合


Google マップを使用しているエントリーで、ユニットの削除や住所から検索などの機能が使えなくなる問題が発見されています。

この問題は Google Maps API の仕様変更が原因です。ただ、Google公式によるアナウンスなどが現時点では特にされておらず、現在まで使用できていたものが使えなくなっている状態です。現在メンテナンス中のVer.2.9、Ver,2.10、Ver.2.11だけではなく、過去にリリースしたVer.1系やVer.2.0.xでも同じ問題が起こっていることが発見されました。

場合によってはエントリーを保存するとユニットのデータが消えてしまう場合もあるため、発見次第下記で紹介している対処法でご対応のほどお願いいたします。

問題の詳細

これらの問題は全て、1つでも地図ユニットを挿入しているエントリーで起こります。地図ユニットだけでなく、他のユニットにも影響を及ぼします。 ユニットによっては保存するとデータが消えてしまう場合もあるため、発見次第ご対応されることをお勧めしております。

現象

以下の現象に当てはまれば、該当の問題が起こっている可能性があります。

  • 現在メンテナンス中のVer.2.9、Ver,2.10、Ver.2.11だけではなく、過去にリリースしたVer.1系やVer.2.0.xでも同様の問題が起こっている
  • マップの部分でスタティックな地図(画像)が表示される
  • Googleマップの地図ユニットで住所や名前で検索ができない
  • コンソールにエラーは出ない

問題の解決方法

Googleの仕様変更による問題発生となりますが、a-blog cms としては下記の対応をお願いしております。

Ver. 2.9、 Ver. 2.10、 Ver. 2.11 の場合

最新のパッチバージョンへアップデートしてください(無償)

2020年5月19日にリリースした下記のバージョンで該当の問題を修正しております。

  • Ver. 2.9.32
  • Ver. 2.10.35
  • Ver. 2.11.13

もし可能な場合は上記のパッチバージョン以上へアップデートをお願いいたします。

それ以外のバージョン

  • Ver. 2.9、 Ver. 2.10、Ver.2.11へアップデートをご検討ください(※Ver.2.11へマイナーバージョンアップする場合は別途アップデート費用がかかりますのでご注意ください)
  • お伝えいただければ弊社でパッチを作成することが可能です(およそ2万円ほどとなりますが、具体的な費用につきましてはお問い合わせいただいた後、お見積もりをいたします)

弊社にパッチ作成を依頼する場合は、お問い合わせフォームからご用件から「有償メールサポート」を選択し詳細なご用件をお知らせください。

同じタグ付けがされている記事