a-blog cms Ver. 2.10.8リリースしました!

2019/04/19 に Ver. 2.10.8 がリリースされました!

フィックスバージョンなのですが、テーマ類が2019版になったりと大きな変更が加えられています。 Ver. 2.10.8 で新しく追加された機能や変更点などを紹介していきたいと思います。

*最後に変更点一覧を載せてあります。


php7.3 対応

以前までは、php7.2.xまでの対応でしたが、 Ver. 2.10.8 より下記のパッケージ内容になり、php7.3.xまで対応できるようになりました。

  • php5.3.3 - php5.5.x
  • php5.6.x - php7.0.x
  • php7.1.x - php7.3.x

* 各PHPのバージョンにあった、ioncube loader が必要となります。

各テーマを2019年版に刷新

各テーマを 2019年版に刷新しました。ぜひチェックしてみてください。

主な変更点

  • メディアでの投稿UIを改善
  • Bootstrapのバージョンを v4.0.0 から v4.3.1 にアップデート
  • ブログテーマのデザインを刷新

site2019

site2019

bootstrap2019

bootstrap2019

blog2019

blog2019

beginner2019

beginner2019


Scroll Hint を導入

新しい組み込みJSが追加されました。

スマホなどの小さいディスプレイの時に、横に長いコンテンツ(テーブルなど)を横スクロールさせることはよくあると思います。 ただ横スクロールは、あまり行わない操作のため、横スクロールできることに気づきにくく、UIとして悩むところです。

そこで、今回導入した「Scroll Hint」を導入することで、ユーザーに横スクロールできることを、認知させることに役立ちます。 以下のテーブルをご覧ください。アニメーションで、横にスクロールできることを知らせてくれます。


Col1 Col2 Col3 Col4
Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam.
Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam.
Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam.
Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Et, magnam.
Tips. Tips. Tips. Tips.

テーブルユニット

テーブルユニットの標準スタイルとして、この「Scroll Hint」も選択できるようになっています。 「スクロールを促すテーブル」 を選択してください。


テーブルユニットのスタイル

テーブルユニットのスタイル


オープンソース

またこの「Scroll Hint」は applepleが開発したオープンソースプロジェクトでもあります。 a-blog cms 以外でも利用できますので、ぜひお試しください。

メディア機能でsvgを画像として扱えるように改善

今までメディアユニットではSVGがファイルとして認識されてしまい、画像として扱うことができませんでしたが、 今回の改修で、SVGを画像としてSVGのまま表示させることが出来るようになりました。

SVGのまま扱うので、画像編集はできませんが、jpegやpng画像と同様にユニット、カスタムフィールド 、フィールドグループなど全てで利用可能となっています。


2019テーマでもロゴ画像などは、SVG画像を使用しています。

2019テーマでもロゴ画像などは、SVG画像を使用しています。


@verbatimブロック(波括弧を解決しない)を追加

a-blog cms のテンプレートエンジンでは変数に波括弧を使用しているため、JavaScriptなどの波括弧とぶつかってしまい、そのままでは正常にJavaScriptが動作しませんでした。 正常に動作させるためには、波括弧をバックスラッシュでエスケープする必要があったのですが、広い範囲だと手間で効率が悪かったと思います。

<div id="app">
  \{\{ message \}\}
</div>

そこで今回、新しいテンプレート要素の「@verbatim」ブロックを追加し、範囲指定で波括弧を展開しないようにできるようになりました。 Vue.js など JavaScriptでテンプレートを書く機会も増えてきたと思いますので、ぜひ試してみてください。

読み方: バーベイタム

@verbatim
<div id="app">
  {{ message }}
</div>
@endverbatim

リリースノート

新機能一覧

  • CMS-4651 PHP7.3 対応
  • CMS-4653 各テーマを2019年版に刷新
  • CMS-4751 Scroll Hint を導入
  • CMS-4629 メディア機能でsvgを画像として扱えるように改善
  • CMS-4760 @verbatimブロック(波括弧を解決しない)を追加

変更点一覧

  • CMS-4746 閲覧側のエントリー編集画面で、保存ボタンをページ下に固定にするように変更
  • CMS-4747 インストーラーで、ブログ名の初期値「a-blog cms」を空に変更
  • CMS-4749 メディア機能のタグのスタイルを調整
  • CMS-4753 テーブルユニットスタイルのデフォルトを「スクロールを促すテーブル」に変更

修正点一覧

  • CMS-4748 カラーピッカーがモーダル上で動作しない問題を修正
  • CMS-4752 サーバー環境によって BENCHMARK_MODE情報が出力されない問題を修正
  • CMS-4750 メディアのカスタムフィールドに小さい画像が登録された際のスタイルを調整
  • CMS-4754 SmartPhotoの→アイコンのスタイルがテーマによって崩れてしまう問題を修正
  • CMS-4756 ユニットでスマホサイズでもグリッドシステムが反映されるように変更
  • CMS-4757 ブログ管理のサイトロゴ付近に不要なEND_IFブロックがあるので削除
  • CMS-4761 Ver. 2.10 のCategory_EntrySummaryで各フィールドが出力できない問題を修正
  • CMS-4762 ユーザー切り替えアイコンが表示されない問題を修正
  • CMS-4755 メディアバナーのスタイル調整
  • CMS-4763 関連記事を複数種類登録できるようにしている場合、Entry_Summaryモジュールで選択が正常にできない問題を修正
  • CMS-4764 メディアを使ったグループ系フィールドで部分的な登録がうまくできない問題を修正
  • CMS-4770 メディア管理のPDFをダウンロードではなく、インラインで開くように修正
  • CMS-4769 Entry_Bodyの変数表にメディアユニットの情報がない問題を修正
  • CMS-4768 ログイン周りのセキュリティアップデート
  • CMS-4766 %{HTTP_CURRENT_THEMES_DIR} グローバル変数を追加

同じタグ付けがされている記事