Ver. 2.x 手動アップデート

アップデート作業中にサイト閲覧者がアクセスすると、サイトが正常に表示されない場合がありますので、 アップデート作業をされる際には作業時間・タイミングにご注意ください。

1. ファイル・フォルダのバックアップ

以下のファイル・フォルダをバックアップします。

  • license.php
  • config.server.php
  • カスタマイズしているテーマフォルダ
  • .htaccess (カスタマイズしている場合のみ)
  • privateフォルダ (カスタマイズしている場合のみ)
  • /php/ACMS/Userフォルダ (カスタマイズしている場合のみ)
  • /php/AAPP/フォルダ (カスタマイズしている場合のみ)
  • その他カスタマイズしているフォルダ・ファイル

アップデート作業をされる際には作業時間・タイミングにご注意ください。

2. テーマファイルの更新

テーマファイルを更新します。 「themes」フォルダ内の「system」フォルダを、“フォルダごと上書き” します。 テーマをカスタマイズしている場合は、変更点(「【重要】テーマの変更点と注意事項」参照)に合わせてテンプレー トを書き換えてからアップロードします。

3. プログラムファイルの更新

インストールパッケージの「ablogcms」フォルダ内にある「themes」フォルダ と「setup」フォルダ 、「/php/ACMS/User/」、「/php/AAPP/」以外のフォルダ・ファイルを“上書き”します。「/php/ACMS/User/」、「/php/AAPP/」をカスタマイズしている場合は 上書きしないでください。

上書きしないファイル

  • themes
  • php/ACMS/User
  • php/ACMS/AAPP

4. 「setup」フォルダのアップロード

「setup」フォルダをアップロードします。アップロードが完了した時点で、一般に公開しているa-blog cms のページは メンテナンスページの表示に切り替わります。

「themes」フォルダ以外のファイルをカスタマイズしている場合は、フォルダ・ファイルを入れ替 える際、カスタマイズしているファイルを新しいファイルと入れ替えてしまわないようご注意くださ い。

5. メンテナンス画面からアップデート開始

a-blog cms を設置したアドレスにアクセスし、メンテナンス画面が表示されることを確認してください。 メンテナンス画面でユーザーIDとパスワードを入力し[ログイン]ボタンを押してログインします。 「アップデート実行画面へ」のリンクをクリックします。

「アップデートを実行できます」と表示されていることを確 認します。


メンテナンス画面

メンテナンス画面


6. データベースの更新

セットアップ画面の[データベースの更新処理を実行]ボタンを押します。


アップデート実行画面

アップデート実行画面


7. セットアップディレクトリの削除

アップデートプログラムの実行が終了したら、「setup」ディレクトリを削除します。

削除するまではメンテナンスページが表示されます。

8. 表示確認と公開

a-blog cmsを設置しているアドレスにアクセスします。各ページの表示を確認し、問題が無ければ公開となります。 必要に応じてデバッグモードをONにすることで、各種エラーメッセージが表示されたり、キャッシュ機能が無効となるなど、動作確認のための状態となります。 サーバ上のファイル config.server.php 内の記述 「DEBUG_MODE」の値を確認の上、変更を行う場合は再度アップロードしてください。


デバッグモードON デバッグモードOFF
define('DEBUG_MODE', 1); define('DEBUG_MODE', 0);

以上でアップデートは完了です。


関連