旧デベロッパーサイトはこちら

config.server.php

定義名 説明 初期値
DOMAIN システムの基本ドメイン。インストール時に設定されます。 'localhost'
DOMAIN_BASE サブドメイン利用時のサブドメインを除いたドメインを指定。 ''
DB_TYPE 使用するRDBMSの種類。バージョン1.2.0現在はMySQLのみがサポートされます。 'mysql'
DB_HOST データベースのホスト。インストール時に設定されます。 ''
DB_NAME データベースの名前。インストール時に設定されます。 ''
DB_USER データベースのユーザー。インストール時に設定されます。 ''
DB_PASS データベースのパスワード。インストール時に設定されます。 ''
DB_PORT データベースのポート。通常は変更しません。 ''
DB_CHARSET データベースの文字コード。インストール時に設定されます。 ''
DB_PREFIX a-blog cmsによって作成されるテーブルの接頭辞。インストール時に設定されます。 ''
DB_SLOW_QUERY_TIME ベンチマークモード時にスロウクエリを表示する基準タイムを設定します。 0.3
GETTEXT_TYPE どのようなに国際化するかのオプション。 fix(固定)|auto(ブラウザ設定)|user(ユーザのカスタムフィールドによって) 'auto'
GETTEXT_APPLICATION_RANGE どのページで国際化をするかの設定。admin(管理ページのみ)|login(ログイン時のみ)|all(すべてのページ) 'all'
GETTEXT_DEFAULT_LOCALE デフォルトロケール値。 'ja_JP'
GETTEXT_DOMAIN 国際化時のドメイン。 'messages'
GETTEXT_PATH 国際化ファイルのディレクトリ名。 'lang'
SSL_ENABLE ONで管理ページでSSL/TLS有効になります。 0(1:ON / 0:OFF)
FULLTIME_SSL_ENABLE ONでサイト全体がSSL/TLS有効になります。 0(1:ON / 0:OFF)
COOKIE_SECURE Cookieでセキュア属性を設定するかどうか設定します 0(1:ON / 0:OFF)
COOKIE_HTTPONLY CookieでHTTP ONLY属性を設定するかどうか設定します 1(1:ON / 0:OFF)
HOOK_ENABLE ONでフック機能が有効になります。 0(1:ON / 0:OFF)
RESOLVE_PATH テンプレート上のリンクやリソースの場所を自動で補完します 1(1:ON / 0:OFF)
URL_SUFFIX_SLASH ONでシステムが生成するURLの末尾にスラッシュ( / )が付きます。 1(1:ON / 0:OFF)
SESSION_NAME a-blog cmsのセッション名。 'sid'
REWRITE_FORCE mod_rewrite機能が有効でない場合にも強制的にmod_rewrite用のURLを出力します 1(1:ON / 0:OFF)
MAX_PUBLISHES 同時に生成出来る動的なページのページ数です。キャッシュされているページは除外します。動的に生成しなければならないページのリクエストがこの数を超えると503ページが返されます。この数をむやみに上げすぎるとサーバに負担がかかります。サーバのパフォーマンスにあわせて調整してください。 3
MAX_EXECUTION_TIME プログラムの最大実行時間(秒)。 30
DEFAULT_TIMEZONE デフォルトのタイムゾーンを設定します。 Asia/Tokyo
PHP_SESSION_USE_DB PHPネイティブセッションでDBハンドラを使用するかどうかの設定。 0(1:ON / 0:OFF)
THEMES_DIR テーマディレクトリの場所。 'themes/'
ARCHIVES_DIR アーカイブディレクトリの場所。 'archives/'
REVISON_ARCHIVES_DIR バージョン管理で使用するアーカイブディレクトリの場所。 'archives_rev/'
MEDIA_LIBRARY_DIR メディア管理で使用するアーカイブディレクトリの場所。 'media/'
ARCHIVES_CACHE_SERVER 画像などのURLをここで設定したものに書き換え。(CDNなどで利用) ''
PHP_DIR プログラム(PHP)ディレクトリの場所。 'php/'
JS_DIR プログラム(Javascript)ディレクトリの場所。 'js/'
IMAGES_DIR システムイメージディレクトリの場所。 'images/'
CONFIG_FILE コンフィグの設定ファイルの場所。拡張する場合はこのファイルを編集。 'private/config.sysytem.yaml'
CONFIG_DEFAULT_FILE コンフィグのデフォルト値が格納された設定ファイルの場所。 'private/config.sysytem.default.yaml'
MIME_TYPES_FILE MIMEタイプの定義ファイルの場所 'private/mime.types'
REWRITE_PATH_EXTENSION リンクの書き換えを行う、拡張子を設定。 'pdf|doc|docx|ppt|pptx|xls|xlsx|lzh|zip|rar'
ERROR_LOG_FILE エラーログの出力先を設定。空の場合はOSのシステムログを使用。 ''
BID_SEGMENT ブログID 'bid'
AID_SEGMENT エイリアスID 'aid'
UID_SEGMENT ユーザーID 'uid'
CID_SEGMENT カテゴリーID 'cid'
EID_SEGMENT エントリーID 'eid'
UTID_SEGMENT ユニットID 'utid'
CMID_SEGMENT コメントID 'cmid'
TBID_SEGMENT トラックバックID 'tbid'
KEYWORD_SEGMENT キーワード 'keyword'
TAG_SEGMENT タグ 'tag'
FIELD_SEGMENT フィールド 'field'
ORDER_SEGMENT 並び順 'order'
ALT_SEGMENT オルタネイト 'alt'
TPL_SEGMENT テンプレート 'tpl'
PAGE_SEGMENT ページ 'page'
PROXY_SEGMENT プロキシー 'proxy'
TRACKBACK_SEGMENT トラックバック 'trackback'
SPAN_SEGMENT スパン(期間) 'span'
ADMIN_SEGMENT 管理ページ 'admin'
LOGIN_SEGMENT ログインページ 'login'
SIGNUP_SEGMENT サインアップ(未使用) 'signup'
LIMIT_SEGMENT 表示の上限件数 ( 未使用 ) 'limit'
DOMAIN_SEGMENT ドメイン 'domain'
IOS_APP_UA iOSアプリのユーザーエージェント 'acms_iOS_app'
DEBUG_MODE デバッグモード。ONの間は各種エラーメッセージが表示されます。サイト公開中はOFFに設定してください。 1(1:ON / 0:OFF)
BENCHMARK_MODE ベンチマークモード。ONの間はモジュール実行時間などのベンチマーク情報が表示されます。サイト公開中はOFFに設定してください。 0(1:ON / 0:OFF)

関連