フォームの基本

a-blog cms では標準でフォーム機能も搭載しております。お問い合わせにフォームなどで利用されています。機能としては、以下のようなものが上げられます。

  • サイトのどこにでも設置が可能
  • フォームの入力内容は管理者と一般にメールが送られてきます
  • 入力項目のチェック機能(必須入力やメールアドレスが一致しているか、数字判定など)
  • 入力項目のコンバート機能(大文字を小文字に変換など)
  • 複数ステップのフォームを作る事ができる
  • フォームの送信内容を蓄積してCSVのダウンロードする

フォームモジュール

フォームについても、モジュールとして提供しております。フォームの基本ステップとしては、新規・修正・確認・完了の4つのステップに分かれており、このステップを増やす事で複数ステップのフォームを用意できる事になります。

<!-- BEGIN_MODULE Form -->

<!-- BEGIN step-->
<!-- 新規 -->
<!--#include file="/include/form/insert.html"-->
<!-- END step -->

<!-- BEGIN step#reapply -->
<!-- 修正 -->
<!--#include file="/include/form/update.html"-->
<!-- END step#reapply -->

<!-- BEGIN step#confirm -->
<!-- 確認 -->
<!--#include file="/include/form/confirm.html"-->
<!-- END step#confirm -->

<!-- BEGIN step#result -->
<!-- 完了 -->
<!--#include file="/include/form/result.html"-->
<!-- END step#result -->

<!-- END_MODULE Form -->

フォームの基本

入力フォームは、基本的にカスタムフィールドと同じ書き方で増やしていく事ができます。(HTMLのみで追加可能)

<input type="text" name="address" value="" />
<input type="hidden" name="field[]" value="address" />

<input type="hidden" name="address:validator#required" /> <!-- 必須項目 -->

フォームの管理ページ

フォーム > フォーム管理 の[変更]ボタンを押すとフォームを管理するページに移動します。こちらに、フォームIDを設定し、そのフォームIDをテンプレート上に設定する事で、データベース上にフォームの入力情報を保存し、CSVダウンロードを可能にしています。また、メールのテンプレートの設定や、From, To等の設定も管理ページ上で設定します。


フォーム管理画面

フォーム管理画面