ポストインクルードで色々な情報を引っ張ってくる

ポストインクルードを使うことにより、現在表示しているURLとは関係ない情報を好きに引っ張ってくることができます。 モジュールIDを使えば、同じようにURLと関係ない情報を出力することはできるのですが、エントリーの情報を使って、引っ張ってくる値が変わる場合はどは、ポストインクルードが便利です。

例: エントリー詳細ページで、そのエントリーのカスタムフィールドの値を元に、関連する記事一覧を引っ張ってくるなど。

実装方法

POST_2GETモジュールを使用します。POST_2GETモジュールは、POSTデータにa-blog cmsの様々なパラメータを渡して送信すると、そのパラメータを元にURLを組み立て、好きなページを表示できるようになります。(ポストインクルードを使わない場合は、組み立てられたページに移動します)

例: カテゴリーの情報で絞り込み、include/category.html テンプレートを使って表示しています。

<form action="" method="post" class="js-post_include-ready">
  <input type="hidden" name="bid" value="%{BID}" />
  <input type="hidden" name="cid" value="%{CID}" />
  <input type="hidden" name="tpl" value="include/category.html" />
  <input type="submit" name="ACMS_POST_2GET" />
</form>

様々なパラメーター

  <!-- ID を指定 IDに沿ったURLが生成されます。 -->
<input type="hidden" name="bid" value="1"> <!-- ブログIDを指定 -->
<input type="hidden" name="aid" value="1"> <!-- エイリアスIDを指定 -->
<input type="hidden" name="uid" value="1"> <!-- ユーザーIDを指定 -->
<input type="hidden" name="cid" value="1"> <!-- カテゴリーIDを指定 -->
<input type="hidden" name="eid" value="1"> <!-- エントリーIDを指定 -->
<input type="hidden" name="cmid" value="1"> <!-- コメントIDを指定 -->

<!-- キーワードを指定 -->
<input type="text" name="keyword" value="%{KEYWORD}">

<!-- タグを指定 -->
<input type="hidden" name="tag" value="aaa">

<!-- フィールドを指定 -->
<input type="hidden" name="hoge" value="aaa">
<input type="hidden" name="field[]" value="hoge">

<!-- 表示順を指定 -->
<input type="hidden" name="order" value="datetime-asc">
<!-- 日時 ( 昇順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="datetime-desc">
<!-- 日時 ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="code-asc">
<!-- ファイル名 ( 昇順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="code-desc">
<!-- ファイル名 ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="id-asc">
<!-- ID ( 昇順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="id-desc">
<!-- ID ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="sort-asc">
<!-- 表示順 ( 昇順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="sort-desc">
<!-- 表示順 ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="field-asc">
<!-- フィールド ( 昇順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="field-desc">
<!-- フィールド ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="intfield-asc">
<!-- 数値フィールド ( 昇順 )  -->
<input type="hidden" name="order" value="intfield-desc">
<!-- 数値フィールド ( 降順 ) -->
<input type="hidden" name="order" value="random">
<!-- ランダム -->

<!-- テンプレートを指定 -->
<input type="hidden" name="tpl" value="/include/sample.html">

<!-- ページを指定 -->
<input type="hidden" name="page" value="3">

<!-- 表示数を指定 -->
<input type="hidden" name="limit" value="50">

<!-- 期間を指定 -->
<input type="hidden" name="start" value="2014-01-01">
<input type="hidden" name="span" value="span">
<input type="hidden" name="end" value="2015-12-31">

<!-- 日付を指定 -->
<input type="hidden" name="date" value="2015-12">

<!-- クエリストリングを指定 ?key1=aaa&key2=bbb-->
<input type="hidden" name="key1" value="aaa">
<input type="hidden" name="key2" value="bbb">
<input type="hidden" name="query[]" value="key1">
<input type="hidden" name="query[]" value="key2">

このようなパラメータを使うことにより好きなページの情報を取得することができるようになります。 実装に困った時は、一度ポストインクルードで出来ないか検討してみてください。