WordPressからのインポート

Wordpressのエクスポートデータからa-blog cmsにインポートする事ができます。

実行は慎重に

データ数が多い状況ではインポート処理におけるサーバーへの負荷が高くなります。そのため、作業時間・タイミングに注意しておこなってください。

仕様は以下になります

  • Wordpressにて、投稿のみのエクスポートを対象とする。
  • 現在のブログ&ユーザーでインポートされる。
  • インポート先カテゴリーを選択してインポートする。
  • 記事のユニットをpタグで囲む、ウィジウィグ、マークダウン、自由記入から選択してインポート
  • カスタムフィールドもインポートされます。
  • <!--more--> でユニットの分割をし、続きを読むにすることが出来ます。

インポート手順

  • Wordpressで投稿データのエクスポートをします。(図1)
  • a-blog cmsのログイン後に、管理ページのインポートにアクセスします。(図2)
  • インポート先のブログを確認し、インポート先のカテゴリーを必要に応じて選択してください。
  • Wordpressのエクスポートデータ(XML)を選択します。
  • インポートするユニットを選択します。(pタグ | ウィジウィグ | マークダウン| 自由記入)
  • [インポートを実行する]ボタンをクリックすると、インポートを実行します。

図1

図1


図2

図2