モジュールに外部コンテキストを挿入する

モジュールで表示する情報を制御するには、モジュールIDを作成して管理画面から情報を制御することが可能ですが、テンプレート側から指定することも可能です。

<!-- BEGIN_MODULE Entry_List ctx="bid/1/cid/2" -->
...省略
<!-- END_MODULE Entry_List -->

上記のようにBEGIN_MODULEを記述時にctx="bid/1/cid/2"と記述することで、モジュールのURLコンテキストを指定できます。この場合、bid1内のcid2のエントリーデータを表示します。

指定の仕方はURLコンテキストと同じで、bid/1/cid/2/eid/3のように指定できます。

有効なコンテキスト

  • bid
  • cid
  • eid
  • uid
  • page
  • keyword
  • tag
  • field
  • order
  • start
  • end

外部コンテキスト(ctx)とモジュールIDの優先度について

もちろんモジュールに id="" をつけてモジュールID化したものに外部コンテキスト(ctx)を併用して設定することも可能です。ただモジュールIDの設定でもURLコンテキストの設定が可能なので、設定が重複してしまう可能性があります。設定が重複して問題が起きないように、コンテキストの適用には優先度が存在しますのでご注意ください。

コンテキストの優先度

  1. モジュールIDの設定に、URLコンテキストのチェックが入っていて、現在表示しているページでURLコンテキストが指定されている状態
  2. モジュールIDの設定に、引数が固定値で指定されている状態
  3. テンプレートで外部コンテキスト(ctx)を設定した状態