更新履歴

コンフィグの基本

a-blog cms の設定をコンフィグと呼びます。このコンフィグはブログ毎にあり、子ブログでは個別の設定が必要になります。また、下記のyamlファイルがコンフィグの初期値を設定しているファイルになり、子ブログを追加した際には、このファイルに設定してあるテーマでブログ追加される事になります。

デフォルトの設定

/private/config.system.default.yaml

このファイルに初期のテーマ設定やモジュールの表示件数などさまざまな設定が定義されています。アップデートの時にファイルを差し替えるためと、システム側で内容をキャッシュしているため、直接このファイルの中身を編集しないようにします。上書き用ファイルに変更を追加してください。

ユーザー上書き用ファイル

/private/config.system.yaml

このファイルには何も書かれていません。config.system.default.yamlから上書きしたい設定と値をコピーしてきてファイルに定義します。このファイルはアップデートの時にファイルを差し替えないようしてください。

config.system.yamlで上書きする

例えば、子ブログを新規作成したときはblog2016テーマが設定されます。それはconfig.system.default.yamlのthemeがblog2016と定義されているからblog2016テーマになります。

## テーマ
theme : blog2016
load_yaml_tpl : on

/private/config.system.default.yamlのtheme設定をconfig.system.yamlにコピーしてきます。config.system.yamlのthemeをsite2016にすると子ブログを作成したときにsite2016テーマが設定されるように上書きすることができます。

## テーマ
theme : site2016

a-blog cmsのコンフィグ一覧

a-blog cmsのコンフィグ一覧


関連