イメージビューアー(pretty Photo)【非推奨】

現在では、a-blog cms ではSmartPhotoをデフォルトのイメージビューアーとして採用していることから非推奨になりました

a-blog cmsでは、サムネイル画像を拡大表示させるイメージビューワー(prettyPhoto)の設定が標準で実装されています。

デモ

1. 設定の編集

管理ページ > カスタマイズ管理:コンフィグ > モジュール:Entry_Bodyイメージビューワーの部分を「 rel="prettyPhoto[{unit_eid}]"」にします。

この機能の設定は、/js/config.jsの以下の箇所にあります。設定を変更する場合は、適用しているテーマ内にJavaScriptファイルを別途作成してください。詳しくは「組み込みJSについて:設定を編集する」を参照してください。

    //----------------------------------
    // イメージビューア ( prettyPhoto )
    ppMark  : 'a[rel^="prettyPhoto"]',
    ppConfig    :
    {
        animation_speed: 'fast',
        slideshow: false,
        autoplay_slideshow: false,
        opacity: 0.80,
        show_title: false,
        allow_resize: true,
        default_width: 500,
        default_height: 344,
        counter_separator_label: '/',
        theme: 'light_square',
        hideflash: false,
        wmode: 'opaque',
        autoplay: true,
        modal: false,
        overlay_gallery: true,
        keyboard_shortcuts: true,
        changepicturecallback: function(){},
        callback: function(){},
        markup: (省略),
        gallery_markup: (省略),
        image_markup: (省略),
        flash_markup: (省略),
        quicktime_markup: (省略),
        iframe_markup: (省略),
        inline_markup: (省略),
        custom_markup: ''
    },
    ppCaption2Title : true,


ppMark prettyPhotoを使用する場合のrel属性値
ppConfig prettyPhotoの設定値参考:prettyPhoto documentation
ppCaption2Title ユニット画像のキャプションをタイトルとして使用するかの設定

2. 補足

a-blog cmsのバージョンアップ(Ver. 1.6.2.1以前)をしたサイトで、下記のエラーが表示されることがあります。

index.js : loadClosure is not function

対応としては、Ver. 1.7.0以上へのバージョンアップか、もしくはhighslideをprettyPhotoに変更をしてください。