任意の入力フィールドをCKEditorにする

a-blog cmsでは、任意の入力フィールドをCKEditorにする設定が標準で実装されています。(v1.2.1より)

通常は、ユニットのプルダウンメニューで「ウィジウィグ」を選択すると、入力フィールドがCKEditorに切り替わりますが、この機能を使用すると任意の入力フィールドをCKEditorの入力画面にすることができます。

カスタムフィールドであらかじめウィジウィグ入力することが決まっている場合などに設定すると便利です。


任意の入力フィールドをCKEditorにした場合の表示

任意の入力フィールドをCKEditorにした場合の表示


任意の入力フィールドをCKEditorにする

1. 設定の編集

この機能の設定は、/js/config.jsの以下の箇所にあります。設定を変更する場合は、適用しているテーマ内にJavaScriptファイルを別途作成してください。


ckeMark : 'textarea.js-ckeditor',

ckeMark CKEditorにする入力フィールドのセレクタを指定します。

2. HTMLの編集

例)ckeMarkで「textarea.js-ckeditor」と指定した場合

<textarea name="textarea" class="js-ckeditor"></textarea>